イチから始める奇跡ののぶニャが (のぶニャが 初心者 入門編)

初心者向けののぶニャがのブログです 近況報告 思い出作りも込めてやってます。

カテゴリ: 毎日成長日記とか

おはこんばんちは
サイロウです。

趣味日記にてスルー推奨。


最近の娘。

水族館に行って以来クラゲ好きな娘。
この間テレビでクラゲを見たときに
「私クラゲに乗りたいんだよ」
何か幻想的な風景になりそう。

座るとき急に
「さてと、座りますかなぁ」
何その言葉のチョイス

10時だから寝ようね~というと
「私寝なくていいんだよねー」
いや、寝なきゃだめだよ?

アニメとかを見るとやたら影を気にする娘。
「みんな影ついてる」とか言います。
NHKの東京オリンピックソング「パプリカ」で、
ミライトワとソメイティが踊っているものがあるのですが、
娘の発言がコワイ。
「オリンピックの影が見える。なんか動いてる。」
発言だけ聞くと深い意味を持ってそうで怖い。
ちなみにパプリカは大のお気に入りで、
舌っ足らずにいつも歌って踊っています。

その続き
「オリンピックは【まる】で出来てるんだよ」
五輪マークのことでしょうか。

私の足を踏んだ後、
「ごめんなさい。謝ってごめんなさい」
・・・君、謝る気はあるかい?

子供あるある、寝相が悪い。
寝返りを繰り返して壁に激突したときに一言
「・・・なんで・・・ぶつかんの?」
君がゴロゴロ転がっていくからじゃないかな?
あまりに不思議そうに寝言を言うので吹き出しそうでした。


お皿に散らばった焼きそばを箸で集めながら
「あつまれー、あつまれー」
箸で集められるなんて成長したなぁ。


見ていて飽きないです。
ただ二つ君に言いたい。
夜は寝てくれ。
あととーちゃんと一緒に風呂に入りたくない理由を教えてくれ。

そんな最近です。

おはこんばんちは
サイロウです。

趣味日記にてスルー推奨。


最近の娘。

私がスマホでニュースを読んでいると、
「みーせーてー」というので、
丁度見ていたコミケ来場者の写真を見せると
「・・・これはちょっと・・・」
信じられるか?二歳半なんだぜ?
シュールすぎるだろ。



お風呂上りにチューペットを食べる娘。
いつも
「とーちゃんも食べる?」
『とーちゃんの無さそうだな』
「あるよー」

というやりとりになるのに。
ある日

「とーちゃんも食べる?」
『とーちゃんの無さそうだな』
「なくはない」

その言葉のチョイスは何なのか。
どこで覚えてきたのさ。



お腹まるだしでまとわりついて来るので
腹を撫でまわしていると、
私を腕で突き放した後で、
「わたしのおなかだよー、あんまり触らないでー」

だったら取り敢えず逃げ回ってないで服を着なさい。


最近面白消しゴムというお弁当の形をした消しゴムを買ってあげたら
大いに気に行って遊んでます。
お弁当消しゴムをカゴに入れて
「ピクニック日和いくー」

そうか、ピクニック日和に行くのか。

でも「コンコンちゃんの分ね~」といって
自分ときつねのぬいぐるみの前に弁当消しゴムを
並べている絵面がかわいいと思う私は親バカです。



上記の消しゴムとセットになっている缶のお茶を使って
おままごとをしている時に、
「私はいいから飲んでー」と殊勝なことを言う。

直後に自分で飲む。
ぬいぐるみとかとーちゃんにくれるんじゃないんだね。



スーパーでカゴを持ちたいというので、
小さいカゴを持たせると、床に置く。
必ず置く。
毎回置く。
私や妻が「持ってー」と言うと、
満面の笑みでカゴを持ち上げる。

何がしたいのか。




色々ありますが、最近寝てくれるようになりました。
下手すると12時近くまで毎日起きていたのですが、
ネットで検索しまくると、絵を書いて教えてあげると良いと書いてあったので、
中学時代に唯一美術のみ2を取った私が絵を書きながら、
これが娘ー
ご飯食べてー
テレビ見てー
歯を磨いてー
ねんねしまーす
と、一枚一枚話ながら絵を書いていくと、
理解したらしく。
以前よりも、すっと寝てくれるようになりました。
それでも10時過ぎですけどね。

ネットの力は偉大です。

おはこんばんちは
サイロウです。

趣味日記にてスルー推奨。

最近の娘
最近は私(アッジ)と言わずに、
自分のことを自分の名前で言うようになりました。
なので、「私」のところは自分の名前が入ります。

「鶏肉、ちょっとおいしくなかったよー」
・・・左様か。ちょっとおいしくなかったかー

私が娘に踏まれたとき、「いてぇ!」と声を上げると
「あ、ごめん、私悪くないんだー」という。
謝るの?謝らないの?

いつまでたっても寝ないので、
娘がいつも寝ているスペースで大の字で寝転んでいると、
私の体を押しながら
「あ、私そこで寝てるんだー」
・・・何?そこの席私が取ってるんです的な言い草。

寝言で
「とうちゃんちがーう!(怒)」
・・・何が?

子供向け番組で流れる歌のタイトルなどを言って
私か妻が歌わないと怒る。
私たちは音楽プレーヤーでは無い。

子供向け番組の真似をひたすら続ける。
それはもうエンドレスで続ける。
記憶力がついてきましたねぇ。

録画している番組が終わると、
「もっかい」(もう一回)
何度も「もっかい」
大人はもう見飽きたよ・・・

お菓子が少なくなってくると
「なくなってしまいます・・・」
そりゃ食べればなくなるさ

極めつけが、
私や妻のほっぺを人差し指で突っつきながら
「楽しみにしてるわ」
・・・ねえ、それどこで覚えたの。
いや、マジで。
どういうシチュエーションなの?
大人の女なの?

語彙が増えてきました。
自己主張が強くなってきましたねぇ。
どんな大人になるのやら。


おはこんばんちは
サイロウです。

趣味日記にてスルー推奨。

最近の娘

誰も教えていないのに、
練習もしてないはずなのに、
ブランコを自分でこぐ。
前回は座ってるだけだったのに、
自分ひとりでこぐ。
何故こげるのか。
「とーちゃんもこいでー」という要望に応えて
可能な限りこいでみると
「とーちゃんすごい」とのお褒めの言葉。
・・・ただそのあと貧血気味に。
遠心力で結構血液持ってかれるんですね。
運動不足は良くないね。


お砂場セットが欲しいというので、
安いのを買ってあげて公園に一緒に行ったのに、
数分でやめてしまう。
本人曰く「汚れるのいやー」
・・・そうですか。


そういえばまだ先の話ですが、
誕生日プレゼントについて妻と話していました。

私の意見「段ボールの家」
妻の意見「小さいテント」

要するに娘の専用スペースを与えようということで一致。
そういうの好きですからね。
意見の一致はいいことです。

きっと目を輝かせて喜ぶはず。
ぱぁ~って喜ぶ顔を見るのは喜び。
いつまで見れるんですかね。

いろんな経験を積ませてあげたいですね。
時代が変わっても自分で考えてより良い道を選べるように。
幸せになれるように。

知識は色々教えていくとして、今必要なのはきっと愛情だと思ってます。

でもね。
取り敢えずは食べたがっている「かき氷」を
夏祭りで食べさせてあげようと思います。
一度屋台で食べさせたら、思い出す度に
「かき氷食べたい食べたい食べたいのー」って言ってますからね。

きっと目を輝かせて
「わー、おいしそー」
「かき氷おいしいねー」
「これは私の!」って
喜んでくれるはずですから。

独占欲は~
まあ、まだ幼児だからご愛敬やね。

おはこんばんちは
サイロウです。

趣味日記にてスルー推奨。

最近の娘

爽というアイスの冷凍みかん味を食べ、
「今日のアイスさいこー」という
・・・おいしくないアイスもあるんですかね。
両親と買い物に行くとアイスをいつもねだるのにね。

おこさまラーメンを完食し、
お土産にラッパのおもちゃをもらいご満悦
帰り道でずーっと「らっぱ!らっぱ!」と騒ぎ続ける。
他にもお気に入りのパスタ屋さんがあるのですが、
お子様セットがあるお店って本当に助かります。
混んでると親が恐縮するので、空いてると更にうれしいという矛盾。
おいしいうえに空いてるお店は少ないですからね。

「これ、おねがいします」
と、絵本を持ってくる。
ああ、何度でも読んであげよう。
何度でもね。喜んで。

自動販売機ごっこをするときに
「すみませーん、ジュースくださーい」という。
自動販売機に中の人などいません。

「青い空、白い雲、緑の風」と言い出す。
緑の風?

曇りの日に
「今日はおひさま、おさんぽ」と言う。

詩人なのかしら。
詩人なのよね、きっと。

おはこんばんちは
サイロウです。

趣味日記にてスルー推奨。

最近娘は服を着せようとするとソファーなどを利用し、
パルクールのような動きで逃げ回ります。
上半身だけソファーに乗せて回転後に着地とか。
どこでそんな動きを身に着けたのか?

一緒にダンスを踊ろうと私が踊りだすと
「上手上手」「そう!そう!」と何故か上から目線で褒めだし、
自分は一緒に踊りません。
何故なのか?

そしてどこで覚えたんだか知りませんが、
機嫌が悪いと、「やだ!全然つまんない!」と連呼する始末。
何がつまらないというのか?

もやしを好み、
しめじを好み、
海苔を好み、
海苔巻きを好む。
何故そんな好みなのか?

でもこの間肉じゃがを作ったら
普段食べないニンジンも食べる。
何故なのか?

フライドポテトと焼きいもが大好物。
何故イモが好きなのか?

妻が料理を作ってると
「ねえまだまだ?まだできないの?
 ああ、もうぼくまてないよ」
といつかのアンパンに出てきた、ふきのとうのキャラの真似をするのに。
料理が出来ると「いらなーい」と言う。
何故なのか?

先日まで風呂に入れようとすると
全力で泣き叫び、逃げ回っていたのに、
今は妻となら仲良く入り、
「とーちゃん、ばつ」と言う。
(ばつ、 は 嫌 ダメ の意味)
何故なのか?

子供の考えることはわからん。
もう一年くらいたって、
もう少し会話が成立するようになったら
本人が忘れないうちに問いただしてみたいことが増えていきます。

おはこんばんちは

サイロウです。
ねこ関係ないのでスルー推奨。

長かった二か月を越えて、12月19日にようやく娘のギプスが取れました。

最初一か月って聞いてたのに、
2週間おかわり + 2週間おかわり を食らい、
ようやくです。

ぎこちないけど歩いてます。
どんどん骨折前に近づいてます。

我が家の妖怪アッジモ。

妖怪アッジモの由来は、
周りの子供たちはみんな一人称が、
「ゆーちゃん ねー」 とか「みぃ ねー」とか
自分の名前やあだ名で言うのに、
何故か我が家の娘の一人称がアッジ(私)となっていて、
両親が何かしたり、何か食べていると、
「アッジモ!!」と叫ぶからです。

全部自分もやりたい!!
妖怪アッジモ!!

散文ですが、要するに言いたいことは、

治ったよー!良かったよー!
完治はもう一月かかるらしいけど、
歩いてるよー!
うれしいよー!

ただ、それだけの駄文です。


妖怪アッジモ の特徴
「①アッジモ」何か食べているとアッジモ!という
 ※アッジモイーイ という変形もあり、私も食べたい、私もしたい の意
「②サックン」マジックテープの野菜のおもちゃをカットし、ぬいぐるみに振る舞う。
「③ジュージュー」おもちゃのフライパンの上で炒め物をし、ぬいぐるみに振る舞う。

おはこんばんちは
サイロウです。

今回の件は個人的な備忘録。
読む方によっては非常に不愉快な話かもしれませんのでスルー推奨です。
病気の話です。








10月25日の夜。
娘の体の動きがおかしく、
調子が悪い様でした。

最近お気に入りのおんぶも反応がなく。
いつも歩きまわるのに、歩きもせず、座りもせず。
あまりにおかしいので、
タクシーで病院に向かいました。

長い検査の結果。
弛緩性麻痺、そして進行性の可能性が高いと診断を受けました。

深夜にCTで頭の検査をしました。

脳には問題がないとのことで、
緊急で容態が変化することはないということで、
即日入院。

麻痺が出ているということは、
脳かあるいは脊髄に問題がある可能性が高い。

全身のMRIを同時には取れないので、複数回やる必要がある。
その時は動かないように麻酔をする必要がある。
幼児なので、リスクを伴う。

次に骨髄液を取る。
幼児なので、リスクを伴う。

以上の説明を受け、頭が真っ白になりました。

入院ということで、翌日色々なものを用意する必要があり、
1時頃帰宅。

ぼーっとした頭で用意を整え、
寝ようとするものの、想像力が暴走し、眠れず。
食欲などどこにもなく。

娘にもしものことがあったらどうしよう。
体に麻痺が残ったらどうしよう。
体の一部がなくなったらどうしよう。
どうしたらいい?

娘の足がなくなるなら、俺の足を持って行っていいから娘に無事でいてほしい。
娘に麻痺が残るなら、俺を麻痺させていい。
娘の命を持っていくなら、俺の命を持っていけばいい。
俺からなら何でも持っていけばいい。
本気でそう祈ってました。

娘の未来を閉ざさないで欲しい。

自分は想像力が無いほうではない。
そう思っていましたが、
実際その立場に立たされて初めてわかる絶望感。
体験して初めて理解ができる絶望感、不安。
そして無力の自覚。
相当堪えました。

翌日26日。
娘の再検査が夕方から始まるとのことで、
私の両親に報告するため訪問、母しかいませんでしたが事情報告。

その足で娘の好きな、ざっくぅ(JCOMのキャラクター)の
マグカップと人形を購入。
家にあった私の父が買ってくれた子供お守りを持って病院へ。

3時頃に娘と再会。

マグカップを渡すとわずかに反応してくれました。
娘にお守りを宛ててお祈り。

もしも、もしも
どんな結果になるとしても、
愛されていた、という気持ちでいて欲しい。
無意識にそう思っていました。

無様で身勝手な独りよがりとわかっていても
そうすることしかできませんでした。

腹部のMRIを取るために経口、点滴で麻酔を掛けましたが、
麻酔が弱いため、不機嫌に。
その後、座薬でようやく睡眠。

腹部のMRIを取った時に、
意図せず写った大腿骨にヒビを発見。


結果としては骨折でした。
腫れが無いため、わかりづらいものでした。

降ってくる安堵。
良くはないけど良かった。
良くはないけど良かった。
良くはないけど良かった。
何度口に出したかわかりません。

ギブスを両足と胴体に巻かれた娘。

非情に痛々しいのに笑ってしまいました。
だって未来が閉ざされて無いんです。

未来が閉ざされて無いんです。
治るんです。

目覚めるのを待って、
しゃべるのを待って
麦茶を飲むのを見守って。

ようやく安心。
再度安心。
麻酔も問題なかった。


翌日(本日)は会社で8時から11時まで、
仕事の鬼になり、最低限の仕事を片付け病院へ。


え?今?
酒飲んでのぶニャがの国盗りしてますよ。
楽しくなって酒飲んでますよ?
予定より多く飲んでますよ。
明日退院だから朝から病院に行くのにね。

嫁に怒られるかも知れないけど、
いいじゃん。
安心したんですよ。

さーて、明日からまた大変だ。
でも営業の移動中とか、
娘が寝た後やることやったらのぶニャがやりますよ。
息抜きですからね。

いきなり引退する可能性もありましたが、
まだまだこのブログも続きます。

お目汚し失礼しました。

↑このページのトップヘ