イチから始める奇跡ののぶニャが (のぶニャが 初心者 入門編)

初心者向けののぶニャがのブログです 近況報告 思い出作りも込めてやってます。

カテゴリ: 国盗り戦

ブログタイトル6

おはこんばんちは
サイロウです。

国盗り戦が終わりました。

私の結果は個人貢献度39715。
高いか低いかは知らん。

とにもかくにもチームの皆さまのおかげで報酬を一枚頂けました。
真面目にチーム底辺の強さなんで、いつでもクビでいいですよ。
足を引っ張りたくないのです。

さて、国盗り戦に関しては以前にざらっと説明しましたが、
かなりわかりにくかったですね。
今回はご褒美も微妙なところでしたし、
デモンストレーションだったんでしょうか。
次回が本番?
でもあまり評判が良くなかったですねぇ。
改善に期待です。

さて、個人的に良かった点と悪かった点を確認

良かった点
①新イベント!

ハイ。

悪かった点
①中央三河などの土地名と「いろはにほへと」の二通りの呼び名があり、
 わかりづらい
②一方的な戦いになることが多く、
 負けている場合は防備の薄いところをかすめ取り、つぶされるだけ。
 勝っている方はひたすらモグラたたき。
 しかもマップで見ているとどこの城が取られているかわからない。
③初心者はデフォの城すら落とすのが困難。
 初心者は全く楽しめない。
④流石に時間が長すぎてダレる。
 みんな同じ時間にログインできるわけではない。

一応本来の狙いっぽい点
①みんなのねこの力を合わせて強いデッキを作ろう。
 →そこまでやってられん
②連携を取って各国を確認してね。
 →作業でしかない。めんどい。


そんなところでしょうか。
ちなみに私のデッキは攻撃力だけはそこそこあるので(煌程ではない)
2017032501
 
こんな試合が多数。
ダメージが半端ない数字。
60000くらいまで見た気もするけど、報告書が見つかりませんでした。


このイベント、城攻めの変わりなんですかね。
こういうイベントなら、どっちか一つでいいと思いました。
お願いですから初心者が楽しめるイベントを・・・



おまけ。
秀逸な兵団名の兵団がいくつかありました。
皆さんのセンスに脱帽しました。
と、いうわけで私の考えた名前をログ風に公開。

「東京生まれ」
東京生まれのサイロウが敵城を落としました。
・・・その情報いる?

「コサックダンサー」
コサックダンサーのサイロウが敵城を落としました。
コサックダンサーが中央三河を支配しました。
・・・取られた方もやりきれません。

「たぶんアレ」
たぶんアレのサイロウが敵城を落としました。
たぶんアレが中央三河を支配しました。
・・・アレとは一体。



最後に。
兵団の皆さまありがとうございました。
皆様のおかげで楽しめました。(チャットとか) 



コメント返し

へーちょーさん

わろたwww

 

コメントありがとうございます。

いや、笑えないんですよね。
ボウリョクコワイ


Age Project.さん

拝見しております。 

国盗り戦に参戦する前にここを読んでおけばよかったと。 
後悔しました。 

次回あれば、参考にさせていただきます。 
あまりルールを把握しないうちに終わってしまいました。(笑)
 


コメントありがとうございます。
私は始める前にヘルプを読みましたが、
さっぱりわからずあきらめました(笑)
結局やってみないとわからないことが多いですねぇ。
 

ブログタイトル6


おはこんばんちは
サイロウです。

国盗り戦とやらが始まりました。

新イベントですね。

取り敢えずまとめてみると。

開始30分は準備期間で他の勢力の領地を攻撃できない。
(NPCは攻撃可能)

領地には5個の城があり、うち三つ以上を持っていると領地は自軍の物。

城の守備隊は入れ替えが可能。
一人ですべて入れ替えても強化されないが、
複数のプレイヤーが入れ替えると兵力が上昇する。
(5匹のデッキを一人ずつ自軍のねこに入れ替えると上昇率が高い。)
2017032102

グレーアウトしているのは兵団の他の人のねこ。
中央の大将が私のねこです。
通常城守部隊の兵力は10倍ですが、
この場合二人のプレイヤーがねこを設定しているため、
兵力(HP)が15倍になっています。


 
城には援兵を置くことができる。
援兵は防御側が置くと防衛隊ステータスが上がり、
攻撃側が置くと防衛隊のステータスが下がる。 
ステータスの上下はレアリティと属性で決まり、複数援兵も可能。
(風の並を1枚置くと風-1の状態になる。)
(風の並を2枚置くと風-2の状態になる。)
(風の極を1枚置くと風-4の状態になる。)
 (防御側が置くと±が逆になる)
2017032103

この状態だと3番の城の守備隊の攻撃力が4段階下がっている状態です。

また、各城はどこかの勢力が落とすと、
30分間攻撃が出来なくなります。



ポイントを獲得するには、
他の勢力の城を攻める(攻め取る)
領地を確保している状況で一定時間経過。
(0:00~8:00は領地確保でポイントは入らない。)
援兵を置く。 
自軍の城が攻撃されて、耐える。


こんな感じでしょうか。

実際にやってみるとわかりますが、
ハイエナなどが発生します。
自軍で城の守備隊を攻撃してあと一息となったら、第三勢力に取られる。
自軍で援兵を送っていたら、第三勢力に取られる。
自分たちの兵団での連携が必要になるようです。

 
ちなみに現状こんな感じ。

 2017032101

赤一色です。
初日はみんなこんな感じになってしまったのではないでしょうか。

2日目以降、煮詰まってくるとまた違ってくると思います。
 

最終的には兵団で連携を取って、
みんなから1匹づつ出し合って最強の守備隊を作るんでしょうね。
勝てる気がしないよ。


駆け足ですが、こんな感じでした。

説明がムズカシイですなぁ。

ブログタイトル6


おはこんばんちは
サイロウです。

ねこ場所が終わりましたね。

私の結果はコチラ

2017031805

苦戦の末ご褒美は獲得できず。

というよりリアルの仕事が忙しく、参加もほとんどできない状況でした。

まあ、それ以前に今回の縛りが私には厳しかったです。

まずは五龍ニャンに頑張ってもらったのですが、
2017031802
 
怒涛の十五連敗であきらめ・・・

2017031803
 
エセハイブリッドデッキを使ってみましたがそれでも大苦戦。

最終日にようやく育てていた直江さんが完成したので・・・

2017031804
 

最終形態がコレ。

でも術デッキだと煌を倒しきれないことが多かったです。
手厳しいですね。
猫神様、煌伊達っちをマジでください。



後は国盗り戦の情報が来ていたので紹介。

2017031806
 
まあ、やってみないとわからないですね。

2017031801
ご褒美もそれほど欲しいわけでもないので、
様子見をしていきたいところ。

ところで藤堂高虎の家訓はとても有名ですよね。
確か本も出ていたはずです。

この死番というのも確か家訓に書かれていた言葉だったと思います。

寝屋を出るよりその日を死番と心得るべし。
かように覚悟極まるゆえに物に動ずることなし。


朝起きたら、今日が死ぬ日だと思え、
その覚悟を決めれば動じることもなかろう。

そんな意味でしょうか。

 当時の時代、明日も生き残れるかわからない時代だからこそ、
心に残る言葉なのかも知れませんね。


でもなんで回復すると攻撃力が上がるんでしょうか?
回避率とか命中率とか庇う確率の上昇のほうが合う気がしますがね。
まあ、そこは言っちゃいけないのかなぁ。 

↑このページのトップヘ