おはこんばんちは
サイロウです。

趣味日記にてスルー推奨。


最近の娘。

最近の詩人ネタ。

「星の夢をみてるんだー」

「夢を見てるんだー」
『なんの?』
「お日様の夢ー」

ロマンティックだな、オイ。


アニメにかわいいキャラクターが出てくると
「かわいいねー、私みたいにかわいいねー」

恐らく、オシャレな恰好をするときなどに、
両親揃って娘のことをかわいいかわいい言っているので、

私=かわいい キャラクター → かわいい
かわいい → 私みたい になった様子。
面白いから放っておこう。


寝相が悪く私にぶつかってきて、
「・・・なんでここにいるの?・・・なんでなの?」

ここは私の寝床です。


続いて寝言
「増えちゃった。増えちゃったぁ・・・」

・・・何が?


お手伝いシリーズ

私がチャーハンという名前の焼き飯を作る際にお手伝いをお願いしました。
といっても玉ねぎの皮むきと、ハムをちぎる程度。

でも普段あまり食べないチャーハンをモリモリと食べているところを見ると、
お手伝いできたのがうれしかった様子。


お手伝いシリーズ2

「お手伝いするー」と殊勝なことを言ってくれましたが、
特になかったので、
『とーちゃん寝るからお手伝いして」というと、
「はい」という威勢の良い返事の直後
タオルで私の顔を「ゴシゴシ」という音を口に出しながら、
拭いてくれました。

・・・お前は何を手伝っているのか?


時計に興味を持ちだした娘。

「12時34本だよ!」

惜しい。34分ならよかった。
ちなみにその時は11時20分。


よく米粒を洋服につけているので、
取ってあげていると、
「ここもついてますよ!」と
おなかを指差す娘。

いや、気づいてるなら自分でお取り?




最近自我が強く、わがままで強情になってきました。

最近は悪いことをしたら、叱るようにしているのですが、
何故叱られているかがわからない様子。
叱られても、自分が叱られて悲しい、というのをひたすら連呼します。
そして叱っている私も苦しい。

育児とは難しきものかや。