ブログタイトル発展編


おはこんばんちは

発展編 第2章です。

発展編はあくまで、発展編なので、デッキの参考程度に見て頂ければ幸いです。

さて、猫も増えてきたころでしょうか。

今回のテーマは1コスです。

いろいろなデッキを組むようになると、コストが1余る。
そんな状況も出てきます。

その残り1を埋めるのが1コスです。
ちなみに1コスを2匹入れることはほとんどないはずです。
2コス余るなら2コス猫を入れた方が基本的には強いです。
もちろんデッキ構成にもよりますが。

さて、1コスの役割ですが、個人的には4つくらい考え られます。
1、補助的なディフェンダー
2、状態異常・デバフ回復
3、敵のバフ解除
4、伏兵看破

1。
味方を庇うディフェンダーですが、1コスの地でも結構庇ってくれます。
もちろん防御のポジションに置いた方が庇ってくれますが。
ディフェンダーが二枚いることで、メインで庇う役を庇うことができ、
リスクの分散になります。
ただ、1コスはステータスが低いので、ほかの役割はあまり期待出来ません。

2。
状態異常回復は策の伝令。
デバフ回復は風の毛づくろいなどです。
もちろん他にも固有特技がありますが、簡単なところだとこのあたりです。
特に毛づくろ いは風猫でないと、あまり頻度が高くないようです。
味方の弱体を回復するので、不利な戦況で戦う期間が短く済みます。

3。
策の喝破などが該当します。
あまり策以外では発動しない印象です。

4。
策以外でも結構出ます。
高いコストの猫には他のことで活躍してほしいので、
1コスは適任となります。

さて、一応バフ・デバフの説明をしておきます。
のぶニャがに限らず、多くのゲームで使われている用語です。

バフ
味方のステータスを上昇させる特技
デバフ
敵のステータスを下降させる特技

たとえば
「爪とぎ」は単体バフ( 火バフ)
「第六天魔王」は全体バフ(火地策バフ)
「鼓舞」は範囲バフ(自身の属性バフ)
となります。
「眼力」は挑発兼、地デバフ
です。

味方にかかるか、相手にかかるかの違いはあれど、
戦闘を優位に進める補助魔法的なものです。

説明も済んだところで今回も終わりです。