おはこんばんちは

前回の続きです。

記念すべき伊達っちのデビュー戦。

期待に胸を膨らませた独眼竜の一発目。

ダメージ600。
なんだろうこのスタオー2のディアス感。
(敵だと強いのに味方になると弱体化し、妹の名前を呟いて倒される役)

これじゃあまったく物足りないということで、
智勇兼備と女丈夫を伝授。
(女丈夫は女限定にしてもいいんじゃないかな。)

再び参戦!
ダメージ1000!
我が家の大将が決まった瞬間でした。

ところが相手によっては400程度にとどまることが多い。
なんで だろうか。

大昔独眼竜時代があったときに、対策が多くなりすぎていたので、
現代ではオワコンという噂が。

対策一覧
・竹束      鉄砲に強い
・鉄盾      鉄砲に強い(全員)
・絆        離れた敵からのダメージを減らす(全員)
・加賀百万石  離れた敵からのダメージを減らす(全員)
弱点
・雨はアカン
・行動順が遅い
最悪の事態
・虎将(複数対象の攻撃をかばう)
初めて虎将を見た時には、あまりの驚きに声が出ました。
 
いや、弱点が多くても押し切れるはず。
我が家に毎月数万使う余裕はない。
強い人に負けるのは当たり前。
10回で9回負けても1回勝てればええんや!
うちの大将は伊達っち、奇跡(まぐれ)の勝利を目指すんや。
(これがブログタイトルの「奇跡」です)

その後我が家の伊達っちは、
文武両道を習得し、さらに強力な大将に成長。
侍魂で補助をする期間を経て、高山右近を招き入れ、
ある種の完全体へと進化しました。

Q,他の方が強いんじゃね?

A、しかたないよ、愛だから

だてっち
senn2