イチから始める奇跡ののぶニャが (のぶニャが 初心者 入門編)

初心者向けののぶニャがのブログです 近況報告 思い出作りも込めてやってます。

2018年03月

ブログタイトル6

おはこんばんちは
サイロウです。

今回はコメント返しです。

名乗らず出陣ですと1合戦勝利側でにゃぽはどれくらい貯められましたか?
私は名乗ったり名乗らなかったりで1合戦勝利側で5万いくかいかないかで、
もっと稼げないか悩んでるんです・・・
もしよかったら参考に教えていただけませんでしょうか?


2018032102


前回の私の戦績です。
お米券不使用で、今回は勝ち戦でしたので、
本陣戦での遊撃出撃は無し。

獲得ニャポは約10万程度です。

10連勝で290ニャポ
わかりやすく2000勝とすると 290ニャポ×200(10連勝)

追加で一戦当たり
最小犠牲    +10
一撃必殺    +10
攻撃数優勢   +1
特技発動数優勢 +1
大体これが入ります。

なので、
22ニャポ×2000戦

58000+44000で102000ニャポというところです。
実際は名乗ったり、最小犠牲が入らなかったりすることもあるので、
今回の合戦、私の記憶が正しければ110000程度稼げたと思います。


やまざる温泉さんの記事で
長射程、高発動、高威力で一撃が良い!

とありますが、
私もほぼ同意見です。

必要なものは長射程・一撃必殺。
庇いが発生しにくい範囲特技か、庇い不可であること。
高発動の為のトリガー。
追加で必要なのは、敵が動く前に倒す速度。
速度があれば事故は起こりにくく、最小犠牲のボーナスも期待できます。
逆に速度が遅いと未修練が倒されてしまい、ボーナスがつきにくくなります。

それでも事故無しとはいかないので、
事故が起きた後、あるいは大分削られた後は、
高速・高発動の回復ねこを入れて回復させています。

こんな回答で良いですかね?

ブログタイトル6

おはこんばんちは
社長や顧問が仕事に絡むと悪い結果にしかなりません。
ほっとけば相応の実績が出てるんですけどね。
ほっといてくれませんかね(懇願)
サイロウです。

3月合戦が終わりましたね。
私の結果はコチラ

2018032102
2018032101

2113戦2097勝 勝率99.2%

下手に名乗るよりも名乗らない方が時間が計算できる分、
出撃数が増えると自分の中で再認識。
同行とか同席とかが無ければ後100戦は増やせたはず。

今回の合戦は課題の米も受け取らず、
米券を一枚も使わずにこの結果というのがポイント。

未修練がいっぱいいますからね。
増え続けてきた並の数が少しずつ減少中。
更に珍の景勝の安いものを買っているのは私です(笑)


次にくじ
吉クーポン 並25 珍25

面白味もなにもないですね。


次に参加人数

5585人で前回に比べ-1294人
減りすぎですね。
テルマエの人たちは去っていった様です。


後は次回のねこ戦記

≪順位報酬/極ねこ武将1≫
ねこ武将名:浅井すけミャさ・極
兵科:騎馬
属性:火
コスト:2.5
特技:浅井三代記
特技解説:【火】【物理攻撃】周囲の敵を攻撃する。同時に対象の属性強化と、自身の属性弱体と状態異常を解除する。
2018032702

≪順位報酬/極ねこ武将2≫
ねこ武将名:ニャぎゅう十兵衛・極
兵科:足軽
属性:火
コスト:2.0
特技:柳生新陰流
特技解説:【火】【支援強化】味方全体の攻撃力が上がり、
攻撃を回避しやすくなる。かつ反撃できるようになる。
剣豪なら効果大。
2018032703

≪順位報酬/稀ねこ武将≫
ねこ武将名:あさくニャ義景・稀
兵科:足軽
属性:火
コスト:2.0
特技:朝倉始末記
特技解説:【火】【支援強化】攻撃力と策略が上がる。
鉄砲兵科の敵に対して物理ダメージが上がる。[自動]
2018032704


≪得点報酬/誉ねこ武将≫
ねこ武将名:梅姫ニャン・誉
兵科:足軽
属性:水
コスト:2.0
特技:梅に鶯
特技解説:【水】【回復】自身と周囲の味方の兵力が回復する。
対象に配偶者がいると効果大。

≪特別報酬/誉ねこ武将≫
ねこ武将名:[馬]藤堂たかドラ・誉
兵科:鉄砲
属性:風
コスト:2.0
特技:石落とし
特技解説:【風】【物理攻撃】周囲の敵に回避不可の攻撃をする。
一定の確率で対象は混乱し、攻撃を回避しにくくなる。
2018032701






(久々の)コメント返し

やまざる温泉さん

こんにちは 
切れて暴力振るう人はどの世代にもいますよねー 
そういう人に話を聞いたことがあるのですが、その人曰く、
目の前が真っ赤になってわけがわからなくなるらしいです。 
ヒステリーの一種なんでしょうねw迷惑このうえないw 
なんにせよ暴力はいかんです。即110ですなw


コメントありがとうございます。

ヒステリーという言葉にすごくしっくりきました。
すごいですね。その通りだと思います。
しかしまあ、社内暴力に社長と顧問の掣肘・妨害。
転職へのハードルが下がる一方です。

ブログタイトル6

おはこんばんちは
カッとなって暴力を振るう人の精神構造に興味があるサイロウです。
マジであれなんなの?
年齢関係ないの?
体が7か所ほど痛いんですが。
殴られる方も悪いと匂わせる人には警察言って聞いてこいと返すことにしています。


さて、どうでもいい話は置いといて
7周年記念場所が終わりましたね。

私の結果はコチラ

2018031301

残念ながら報酬ゲットならず。
まあ、深追いしなかったから仕方ない。

で、明日からの合戦です。

≪合戦場≫
長宗我部家 vs 龍造寺家
 開催場所:厳島(吉田郡山城付近)

西軍初陣東軍
山岳7平原6平原4平原9平原7
平原7平原4平原9平原7平原9
平原9山岳9山岳6平原6平原4

尼子家 vs 足利家
 開催場所:山崎(二条御所付近)

西軍初陣東軍
平原7平原9山岳6山岳9平原9
平原8平原1平原4平原3平原2
平原2山岳8山岳1山岳2平原6

今回から戦場に色を付けていますが、
赤色が動きやすい平原
青色が動きやすい山岳 です。
個人的にですが、
今回は厳島が比較的動きづらい戦場となります。



≪特別報酬≫
ねこ武将名:ミャンシア・誉
兵科:足軽
属性:水
コスト:2.0
特技:日月水盤
特技解説:回復系技能の範囲が広くなる。
水属性強化で効果大。[自動]

全体回復には不要の長物。
まあ、あれですね。
うつけ伏兵デッキに広がりができますかね。

ブログタイトル6

おはこんばんちは
サイロウです。

7周年記念合戦が終わりましたね。

私の結果はコチラ

2018031002
2018031001

1877戦1842勝
勝率98.1%
槍一本。
上々ではないでしょうか。

そして今回の合戦で


2018031003

合戦ランキング20位に昇進。
いや、めでたい。

内容としては
92760戦  82644勝 勝率89.1%
対人とかだと悲惨な数字になりそうです。
このランキング対人とNPC分けてないですからね。

長くやっていれば引退している人をいずれ追い抜くことは可能です。

しかし今回New伊達っちを使用してみましたが、
力不足を痛感。
みんな222で強化されてますからね。
そう簡単にはいきませんね。

さて、お次は参加人数

7149人 前回に比べ+1601
222で戻ってきた人が多いのか、テルマエの効果なのか。
7000人越えが続くといいんですけどね。


後はくじの結果
福クーポン 稀5 珍9
吉クーポン 稀3 珍23 並 24

いつも通りですね。


さて、すでに始まっている7周年記念場所の報酬紹介


2018031004

威力次第では面白い特技ですね。

ブログタイトル6


おはこんばんちは
サイロウです。

ちょっと緊急で七福神を検証してみようと思います。


2018030404


2018030407

この効果ですよ。
効果によっては伊達っちに移植せねばなるまい。

というわけで被験者は


2018030405

そして被害者は


2018030406


それではスタート


2018030401

まずは特技無し。


2018030402


次は七福神を覚えて、速度70

2018030403

最後が七福神ありの速度98


検証結果をまとめると
恐らくですが、

七福神 火+20%
追加ダメージ 速度×50% といったところです。

ひょっとしたら火+30%かも知れませんが、
恐らく20%でしょう。

非情に悩ましいところ。

ブログタイトル6


おはこんばんちは
サイロウです。

『テルマエ・ロマエ ネットでガチャガチャ』コラボ記念場所が終わりましたね。
私の結果はコチラ



2018030201

何とか5枚ゲット。
本来なら3枚ですが、報酬ガッチリキャンペーンの恩恵ですね。

後は明日からの合戦。

織田家 vs 上杉家
 開催場所:賤ヶ岳(二条御所付近)

西軍初陣東軍
平原6山岳5山岳3山岳8山岳7
平原4平原9平原8山岳5山岳8
平原7平原4平原6平原1山岳5

毛利家 vs 島津家
 開催場所:沖田畷(佐嘉城付近)

西軍初陣東軍
山岳7山岳1山岳3平原1平原5
山岳4平原8平原1平原2平原3
平原7平原9平原4平原9平原7

≪特別報酬≫
ねこ武将名:赤尾きよつニャ・稀
兵科:騎馬
属性:地
コスト:1.5
特技:赤尾曲輪
特技解説:一定の確率で、敵複数の注意を引きつけ、攻撃力と行動速度を下げる。

あんまりいらないな。
省エネでやっていこうと思います。

↑このページのトップヘ