イチから始める奇跡ののぶニャが (のぶニャが 初心者 入門編)

初心者向けののぶニャがのブログです 近況報告 思い出作りも込めてやってます。

ブログタイトル6

おはこんばんちは
サイロウです。

9月アップデート「月に向かって吠えろ!」が来ましたね。

2017083101


取り敢えずねこ紹介。

2017090301

ずいぶん凛々しい山中さん。
のぶニャがだと山中さん、愛されてますよね。

2017090302
2017090303

結構かわいい、あざとい。

2017090304

2017090305

凛々しい直虎さん。
特技も地味に強力な気がする。

あとは足軽強化。

◇足軽兵科の特性を調整しました。
・離れた敵からの攻撃に対して、ダメージが軽減されるようになりました。
・山岳系の戦場での利点を以下のように強化しました。
 ・攻撃時のダメージを従来よりも上げました。
 ・物理攻撃に対する防御力を上げました。
 ・特技を少し発動しやすくしました。
◇スマートフォン版の武将強化ページで強化武将と指南役の相性を表示するようにしました。

山だと防御力まで強化。
まあ、騎馬は元々強いし、鉄砲も強化されてましたからね。

次にスケジュール

9月 3日(日)午後11時 映画『関ヶ原』コラボ記念場所 開始
9月 7日(木)午後 2時 合戦 開始
9月 14日(木)午後11時 九月場所 開始
9月 21日(木)午後 2時 TGS(TOKYO GAME SHOW)合戦 開始

省エネ運行ですね。
ねこも今月は少ないし。


あとねこ場所が始まるので、報酬紹介。


2017090306

それなりに需要はありそう。
使い道が難しそうな気もしますが。

あと最後に

2017090307


吉クーポンから極が登場。
やったぜ。
吉クーポンから極の確率は0.31%。(当ブログ調べ)
1940枚で6枚。

さて、久々にねこ場所参加致しまっせ

2017082301

おはこんばんちは
サイロウです。

取り敢えず結果報告

と思いましたが、結果をキャプチャしてなかったから、
最終話の結果のみ


2017082706


201708270120170827022017082703
20170827042017082705

2017082707

いつも通りの独眼竜でとどめ。

まったく上司に振り回されなければ、
もうちょいしっかり上げられたものを。

ブログタイトル6

おはこんばんちは
サイロウです。

いやー、マジで上司の尻拭いでロクな時間に帰れない毎日です。

土曜日の夜か、日曜日に更新予定です。

ねこ戦記をまとめようと思ってたんですが、
今日のお昼までだったようで、夜までだと勘違いしていたため
まとめ切れませんでした。

全部上司が悪いんや(言い訳)

ブログタイトル6

おはこんばんちは
サイロウです。

気づけば一日遅れてましたが、
ねこ戦記が始まりました。


2017082301


取り敢えずご褒美を紹介


2017082403

まあもらえないご褒美ですが、
天下のお袋様の夫婦バージョン+防御力アップ。
ロマンあふれますね。
デッキの幅も広がります。


2017082402

これは復刻ですね。
まあ、需要はありそう。

2017082401

喝破の強化版ですね。
恐らくバフ反応なので、用途は広そうです。
ただ、ランク3なので士気の低下量は少ないと予測。


最後に、戦国駄文へのコメントありがとうございます。
コメントにて返信を予定していますが、
上司の尻ぬぐいが忙しいため、週末を予定してます。
みんな松永さん好きなんですねぇ。

ブログタイトル9


おはこんばんちは
サイロウです。

今回は前回のねこ場所報酬の松永ボンバーマン久秀様です。

この人、私は結構好きでして、
ちょっと書いてみようと思ったわけです。
取り敢えずのぶニャがの彼の一覧。

2017081905
2017081906
2017081907
2017080805

全部悪ぅーい顔してんな(笑)

固有の特技は
乱世の梟雄
焼き討ち
三悪事
の三つです。

まず、三悪事ですが、
信長さんが、家康さんに松永さんを紹介したときの紹介内容にまとめられています。
織田信長が久秀を指して、

この老人は全く油断ができない。
彼の三悪事は天下に名を轟かせた。
一つ目は三好氏への暗殺と謀略。
二つ目は将軍暗殺。
三つ目は東大寺大仏の焼討である。
常人では一つとして成せないことを三つも成した男よ。

これですね。

まあ、悪人として有名なわけです。

先ほどの固有特技の焼き討ちは3つ目の東大寺焼き討ちです。

また、智謀も冴え、乱世の梟雄と呼ばれています。

魏の曹操は、子治世之能臣亂世之奸雄
つまり治世の能臣、乱世の奸雄と呼ばれましたが、
松永さんはどうだったでしょうね。

さて、松永久秀は晩年は織田信長に仕えました、
また、信長に対し二度の謀反を起こしていますが、
一度目は赦され、二度目も条件付きで赦されるところでした。
その条件というのが平蜘蛛という茶釜を差し出すことでしたが、
松永は平蜘蛛と共に爆死して生涯を閉じます。
この爆死というのが日本史上初なので、
ボンバーマン久秀として有名です。

ちょっと驚きなのが、松永さんが信長に少なくとも
一度赦されていることなんですよね。
あの信長が譜代の家臣以外を許すというのが非常に稀有です。

まあ、あくまでこれは戦国駄文なので、
しっかりしたブログ記事に比べて全く調査もしていない
趣味だだ漏れの文章です。
時間があれば書籍を読み漁りたいところですが、
ちょっと考えてみると。

松永久秀の行動を見ていくと、
松永久秀って結構マキャベリアンなんですよね。
足利義輝将軍でも必要であれば殺すし、
敵が寺に陣取っていても、焼き討ちが有用であれば焼き討ちをする。
常人が躊躇どころか考えもしないことをやってのけている。
非情とも考えられますが、結果主義であるとも言えます。

でもこういう考え方って信長にも通じるところがあります。
神仏も恐れないとか、慣例にとらわれないとか。

そういうことをやってのけていた松永に対し、
信長は並々ならぬ好意を持っていた。
さらに言えば、二人とも茶器コレクター。

信長にとって松永久秀は非常に稀有な人物だった。
こんな人物は他にいない。
だから謀反を赦したんじゃないかと思うんですよね。

松永久秀としても彼の思い描く目標があって、
それに向かってのマキャベリズムに因って、
行動している結果の謀反となったのではないかと思います。

上の話に戻りますが、そう考えると善政を取っていても
おかしくはないと思うんです。
彼もまた曹操と規模は違うにしても乱世の梟雄、治世の能臣だったかも知れません。


この平蜘蛛の釜と俺の首の二つは
やわか信長に見せさるものかわ 

これが辞世の句。
中々にインパクトのある辞世の句です。
平蜘蛛は松永久秀にとって唯一無二の物なんでしょうね。
でも平蜘蛛の入手経路は諸説ありますが、
はっきりとしていません。
自身が市場で購入したという説もあります。
彼自身のアイデンティティそのものだったのかもしれませんね。


それと、最近の研究では松永久秀は主君(ここでは三好義継)に
忠実な人物だったのではないかとも考えられているようです。
真実はわかりません。10年後には全く違う人物像になっているかも知れませんね。

信長、家康や上杉謙信、武田信玄のような有名人ではない。
ただ、味の深い人物であることは間違いありません。

↑このページのトップヘ