イチから始める奇跡ののぶニャが (のぶニャが 初心者 入門編)

初心者向けののぶニャがのブログです 近況報告 思い出作りも込めてやってます。

おはこんばんちは
サイロウです。

いつも通り趣味日記です。

最近の娘

何がきっかけかはわかりませんが、
急にほとんどのカタカナを読めるようになりました。
どのタイミングで読めるようになったのか本当に謎。


やたら絵が上手になりました。
顔をかけるようになったのが大きい。
ちゃんと目と口があります。
最後には何故か口にからあげを描き足されます。


良く鼻歌を歌います。
自作の歌も歌います。
「とーちゃんとかーちゃんと私で揃ったら~
 とーちゃんとかーちゃん合体ロボ~」
お前は合体しないのかよ。


「新型コロナウイルスどっかいけばいいのにねー」
ほんとにそう思うね。


あまり人込みに行けないのですが、
散歩だけはさせるようにしています。
一杯ジャンプして体を動かすのだ。


映画すみっこぐらしのDVDを借りて見せていたら、
エンディング付近で涙を流す娘。
優しいなと思う反面、寂しいシーンがしっかりわかるところに驚きます。


娘の会話によく登場する
「あるかるかろり」
多分娘の創作生物か何かですが、
体が野菜で出来ているらしいです。
口は枝豆らしい。
「あるかるかろり」のお父さんは「ころかるかろり」らしい。
野菜嫌いではないし、悪の権化というわけではなさそうですが、
「わるいやつ」らしいです。

語源がさっぱりわかりません。



英語の勉強をさせていますが、
効果が出ていて、「りんごだね、あっぷーだね」と流暢に発音します。
英語の歌もよく歌っています。
「あーっぷあっぷーばなーなーぴぃちばなーなーぴぃちばなーなーぴぃち」
聞いているとほほえましいので、よく褒めます。




新型コロナウイルスで自粛しているため、いつも言っていた図書館にも
いけないですが、その間は楽しく勉強できたらいいね。

まあ、娘は将来プリキュアになりたいらしいですけどね。


新型コロナウイルスは「あるかるかろり」にやっつけてもらいましょう。

おはこんばんちは
サイロウです。

久々に書きますが、
趣味日記です。


最近の娘 
 
4歳になった娘、着実に成長しているので 
見ていて楽しいですが、常にかまって欲しがるのは悩みの種。 
 
クリスマスプレゼントにはシルバニアファミリーの木のおうちをお願いしていました。 
今までシルバニアは持っていましたが、舞台となる家がなかったため、 
セットで遊んでいます。 
まあ、穴から人形を落とすのがお気に入りなんですけどね。 
「これはおとしあなだったのかー」と繰り返します。 
 
私の実家からもトイカメラなどをもらって、 
インカメラで自分のアップを連写します。 
自分好きだな、君。 
 
ケーキはピアノのケーキをチョイスしたので、予約購入。 
いろんな人に「ピアノのケーキくるんだよ」と 
自慢をしてました。うれしいんだね。 
 
続けて誕生日も来ました。 
欲しいものをきいたらポコポコの絵本。 
絵本を欲しがる娘に喜ぶ両親は5冊近く一気に購入。 
自分ひとりで読めるようになってくれるとうれしいのだけれど、 
まだまだ先でしょうか。 
更に喜ぶ両親は(主に父親)は 
シルバニアファミリーの家族を買ってあげることに、 
なぜメイプルねこのファミリーを欲しがったのかは謎。 
でも年末年始で売り切れていたので、結構探したのは娘には秘密。 
 
ちなみに食べたいものを聞いたらシュウマイとのことだったので、 
高いシュウマイを購入。 
もぐもぐとたくさん食べていました。 
君、シュウマイそんなに好きだっけ? 
ケーキはいろいろあってイチゴのショートケーキを購入。 
今まで選ばせていたら結構派手なのを選んでいたけど、 
図鑑に載ってるイチゴのショートケーキは好きな様子。 
 
他は保育園で椅子取りゲームをしたらしいんですが、 
「椅子取りゲーム頑張ったんだよ。負けたけど。」 
と言っていました。負けず嫌いだったのに、 
客観視できるようになったようで、感動します。 
 
 
ただ、不安な部分もあります。 
ちょいちょいネガティブモードに入り、 
ネガティブワードをひたすら連発します。 
前向きに生きないと厳しいこともあるので、 
ひたすらフォローが必要。 
 
あとはとーちゃん嫌い、かーちゃん嫌い、といい、 
反応を試すような素振りを。 
試す必要もないほど溺愛してるつもりなんですけどねぇ。 
 


最後に先ほどの出来事。
週末にたこ焼きを作るという話をしているなかで、
たこの代わりに娘の好きなエビもいれようという話をしていました。

たこが入ると たこ焼き
じゃあエビが入ると?

娘「・・・しゅうまい?」

違います。

でもその直後に
「エビ焼きだよ」と言い出す2段オチ。

求めてた答えわかってるじゃねぇか!

我が家はなんとか今日も平和です。

ブログタイトル11

おはこんばんちは
サイロウです。

2019年 令和元年もそろそろおしまいです。
いかがお過ごしでしょうか。

今年は良い年でありましたでしょうか。
それとも大変な年だったでしょうか。

私は転職を致しました。
現職でも多忙ではありますし、
上層部に悩まされるところはありますが、
給与のアップがあったので、良しとします。

入社後の働き、特に社内での動きが非常におかしいですが、
自分を守れる数字だけは作っていますので、
何とかなります。
でもやることが本当に多いんですよね。
もう少し掣肘されることが減るとよいのですが。


一応のぶニャがの話をすると


2019102201

合戦順位が最高時に通算3位になりました。
足跡は残ったかな。

戦友や兵団の皆様には本当にお世話になりました。



今年の本ですが、
本を買えないため、該当なし。
本当に電子書籍を検討し始めました。




さて、本年も本当にありがとうございました。
来年も皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

2019年12月31日

ブログ読者様に感謝を込めて サイロウ

ブログタイトル11

おはこんばんちは
サイロウです。

明日から合戦です。


≪合戦場≫
大友家 vs 龍造寺家
 開催場所:今山(佐嘉城付近)

西軍初陣東軍
平原2平原3平原1平原4平原7
平原1平原8平原6平原2山岳8
平原5平原9平原3平原1平原5


織田家 vs 上杉家
 開催場所:賤ヶ岳(二条御所付近)

西軍初陣東軍
平原7平原8山岳5山岳3平原2
平原4山岳7平原1平原5平原4
平原9山岳1山岳9山岳6平原7

≪特別報酬≫
ねこ武将名:こばニャかわ秀包・稀
兵科:鉄砲
属性:火
コスト:2.0
特技:雨夜手拍子
特技解説:味方全体の攻撃力と士気がどんどん上がる。鉄砲兵科なら効果大。


鉄砲物理デッキ向けですね。

これとあと一つ前にも記事を挙げていますので、
ご確認いただければ幸いです。

ブログタイトル11

おはこんばんちは
サイロウです。

突然ではありますが、
このブログの定期更新を休止させていただこうと思います。

転職して多忙になったことと、娘の相手をするためです。
のぶニャがは細々と続けていこうかと考えています。

そもそもにしてログイン頻度が大分下がっているんですよね。

今思えば、一番楽しかったのは極の伊達っちを手に入れて、
文武を付けたころでしょうか。

奇跡の一撃を狙ってジャイアントキルをしていたころが、
モチベーションが一番高かったです。

テコ入れにテコ入れを重ねて
煌伊達っちの購入と強化
流行を取り入れての滝川砲伊達っちの育成をしていましたが、
全く歯が立たず。

嫌っていた速攻術デッキも作っていましたが、
そちらのほうが伊達っちより強い有様。

それでもまだ、山なら伊達っち、
平原なら術デッキと使い分けをしていましたが、
くじで引いたことをきっかけに
嫌いだったかくれんぼデッキの作成。
同じくくじで引いた煌北条を軸に
平原デッキをテコ入れ。

そこには奇跡の勝利はなく、
単純な勝ちと単純な敗北がありました。

いや、単純な力不足と資金不足なんですけどね。

逆に言えば相手デッキの硬さに太刀打ちできなくなったわけです。
楽しめなくなってしまったんですね。

そこそこ強くはなったと思うんです。
山も平原も。

今もそこそこ強いとは思うんですよ。

でもお気に入りの伊達っちは使ってない。
使っても勝てないから。
勝てないと面白くないから。

好きではないデッキをメインデッキにして
それでも勝ちきれないのはもう救いようがない。
考えてみれば伊達っちにこだわり切れなくなった時点で、
潮時だったのかもしれません。

でも書きたい記事はあるので、
時間を見つけてデッキ変遷や武将紹介を書いていこうと思います。

兵団の皆様や、戦友の皆様には感謝しかありません。
楽しい時間をありがとう。

ひとまずこれで区切ります。

繰り返しではありますが、
のぶニャがは細々。ブログも書きたいときに書いてきますので
お付き合いいただける方はよろしくお願い致します。

↑このページのトップヘ